旭川美容外科形成外科クリニック しみ 青あざ
札幌ホームコンセプトクリニックご案内料金表Q&Aメール相談ご予約旭川
鼻の整形

 顔の中央にある鼻は、目と並んで美しさを決定づける重要な部位。

スッと通った鼻筋は、上品で知的な印象を与え顔全体をスッキリと見せます

鼻スジが通った美しい鼻を高くする方法は 人工軟骨(シリコンプロテーゼ)挿入術、ヒアルロン酸注入、自己軟骨移植術などがあります。
   
おすすめの治療 治療方法
   
・人工軟骨(シリコンプロテーゼ)挿入術

デザインしたシリコン製のプロテーゼを挿入し、顔全体のバランスに合った高さに整えます

【手術の方法】
右の鼻の中を数mm切開し、そこに本人の希望に合わせてデザインされたシリコンプロテーゼを、鼻筋に通すように挿入します。最後に、切開した部分を2〜3針縫合して終了です。鼻に入れるシリコンは、医療用のもので 歴史が長く安全性が高いといわれています。

【手術時間・麻酔】

局所麻酔下で行います。手術時間は30分前後です。


【特徴】
整形と気づかれないように自然な仕上がりを追求しているので、非常にナチュラルに仕上がります。患者さんの満足度も高く、好評を得ています。

【腫れ】

術後1週間程度は眼の周りが腫れぼったくなる場合があります。抜糸は1週間ほどです


・ヒアルロン酸注入
鼻が低くて悩んでいるけれどプロテーゼを入れる手術には踏み切れない方や、鼻がキレイになった自分をちょっと試してみたい方には、ヒアルロン酸注入による隆鼻術がお勧めです。

【特徴】
ヒアルロン酸を注入し、鼻筋を整えていきます。
治療は数分で終わりますので身体への負担は少なく、術後の腫れや痛みも少なくまた、直接鏡を見てもらいながら高さを確認し注入する治療法です。本格的な手術には抵抗のある方は、まずプチ整形でお試しされてみるのも良いでしょう。

   

だんご鼻は、いわゆる鼻の頭(鼻尖)がぷっくりとふくらんだ状態をいい、 鼻の皮下軟部組織、脂肪組織が多く また軟骨が大きく左右に分かれている傾向があります。
鼻先の皮下軟部組織を切除し 軟骨を削り左右に寄せることで鼻全体がすっきりして、美しい印象を与えることが可能です。

   
【手術の方法】
   鼻先(鼻尖部)の余分な皮下組織を切除し、軟骨を引き寄せ、ほっそりとした鼻先にします。
鼻の穴の内側を切開するので、傷跡は表からは見えません。
さらに鼻先をシャープにしたい方は 切除した軟骨や耳介軟骨を鼻先部に移植し、鼻尖をかなりほっそりとさせることもできます。
   
   【手術時間・麻酔】
   一般には局所麻酔下で行い手術時間は1時間前後です.。 
   
   
 写真  写真  写真
 余分な脂肪・軟骨を除去します。  軟骨を引き寄せます。  細い鼻先にします。
   
   
 術前  術後
   
 術前  術後
   
 術前  術後
   

鼻孔の付け根の組織や粘膜を切除し、バランスよく縫い合わせて鼻孔の広がりを内側へ寄せることにより、小鼻をすっきりさせたり、鼻の横幅を縮めたりすることができます。
   
【手術の方法】
 鼻基部を糸で固定し小さくする方法(ループ法)、小鼻を鼻の穴側から切除する方法(内測法)、小鼻の付け根を切開して外側から切除する方法(外測法)、の3つの方法があります。
 
 【手術時間・麻酔】
 一般には局所麻酔下で行います。手術時間は30分前後です
 
 【ループ法】
笑った時に鼻の穴が横に広がることを気にしておられる方には、糸を埋没し固定する方法が最適です。糸を通す針穴しかあかないので傷跡は残りません(プチ整形)。
 
 【内測法鼻翼縮小術】
鼻の穴の中からアプローチしますので手術痕は目立ちません。片側5mm程度まで縮めることが可能です。
 
写真 写真
赤い部分を切除し縫合します。
 【外側法鼻翼縮小術】
外側(表側)まで切る方法でより効果があります。手術痕が目立たないように、手術は鼻翼の付け根線に沿って行われます。
 
写真 写真
赤い部分を切除し縫合します。
 
術前  術後
TOP  
青あざの治療
Asahikawa biyougeka keiseigeka skincare clinic
北海道 道北 旭川 団子鼻 美容整形 美容外科 形成外科
隆鼻 鼻翼縮小 小鼻 肝斑 鼻尖縮小 旭川美容外科形成外科クリニック
Copyright (C) 2005 Asahikawa biyougeka keiseigeka skincare clinic all rights Reserved