旭川美容外科形成外科スキンケアクリニック 目 まぶた たるみ タルミ 上 まぶた しわ とり 電話番号
札幌ホームコンセプトクリニックご案内料金表Q&Aメール相談ご予約旭川
美容整形 美容外科 美容皮膚科 形成外科
プチ整形
目の整形
鼻の整形
口の整形
輪郭の整形
わきが
バスト
脂肪吸引
ダイエット
アンチエイジング・若返り
刺青
婦人科
美容皮膚科
脱毛
ピアス
その他
まぶた しわ たるみ 

まぶたのタルミ

余分な皮膚を切り取る除皺術から 埋没法でたくし上げるプチアイリフトまで

 上まぶたのタルミには、皮膚が伸びることによって二重瞼、三重瞼になる場合と、皮膚が厚く垂れ下がってくる場合があります。

タルミが強くなれば外側から落ちてきて いわゆる三角目になります。皮膚がかぶさり視野や障害される場合は眼瞼下垂症となります。

瞼を挙げる筋肉だけでは十分ではないので、額の筋肉をも使って挙げようとするので、必然的に額のシワも出現し、また目と眉毛が離れる特徴的な顔貌になります。

目の上のたるんだ部分を、二重のラインに沿って適切な幅で切り取り、皮膚の傷が目立たないように二重のラインに合わせて縫合します。1週間後に抜糸をします。抜糸までの期間は、テープなどで固定する必要もありません。

たるみが中程度までであれば 皮膚を切開することなくプチ整形の埋没法で二重のラインをアップで改善されます。


眼瞼下垂などの症状がある場合は健康保険が適応されます。眼瞼下垂症
上眼瞼除皺術
写真 写真
写真
術前
写真
術後
埋没法によるアイリフト(プチリフト)

術前

術後
TOP >目の美容整形  |  サイト
切らない たるみ しわ とり 手術
Asahikawa biyougeka keiseigeka
北海道 旭川 札幌 美容整形 美容外科 形成外科
まぶた たるみ タルミ 美容形成 旭川美容外科形成外科クリニック
Copyright (C) 2005 Asahikawa biyougeka keiseigeka all rights Reserved