旭川美容外科形成外科スキンケアクリニック あご アゴ 形成 あご アゴ プチ形成
札幌ホームコンセプトクリニックご案内料金表Q&Aメール相談ご予約旭川
医療脱毛
男性型脱毛 プロペシア
プラセンタ
まつ毛育毛治療
ボトックス注射
ヒアルロン酸注射
レディエッセ
レーザーフェイシャル
Qスイッチルビーレーザー
リフトアップレーザー
スーパーフォトセラピー
ケミカルピーリング
目の整形
鼻の整形
口の整形
輪郭の整形
わきが
バスト
脂肪吸引
アンチエイジング・若返り
刺青
婦人科
ピアス

アゴ あご形成術

美しい横顔とは 鼻先とアゴを結ぶ線上 あるいは少し後方に口唇が位置すのが望ましいといわれています。
 
短いアゴ、小さいアゴ、引っ込んだアゴ、を少し出してあげることにより、バランスを整え、引き締まったシャープなイメージの顔立ちにいたします。


あごが出ている日本人の顔は、顔に気品が現れているものです



アゴ形成

アゴ(おとがい部)を形成する方法には 
レディエッセ注入法、脂肪注入法、シリコンプロテーゼ、骨切りなどの方法があります。
少しふくらんだ口もとのラインが、アゴにかけてすっきりと見えるようになります。またアゴを出すことより首のタルミが目立たなくなります。




【レディエッセ注入】

以前はヒアルロン酸を注入することにより下顎形成することが多かったのですが、最近はより効果が持続し輪郭を形成しやすいレディエッセを用いるケースが多いです。レディエッセは歯や骨を形成するカルシウムハイドロキシアパタイトとジェルからできており、体内で異物反応をほとんど起こしません。

処置(注入)は5分程で終了し、腫れ、内出血も少なくなく、化粧も注入後すぐできるため、日常生活にほとんど影響がでない方法です。
注入したレディエッセは1年半程かかって徐々に吸収されていきます。
                                    

【脂肪注入法】


ご自身の脂肪を注射器で採取し 直接あごに注射することにより形を大きくする方法です。ご自身の脂肪ですので異物感がなく術後の制限もほとんどありません。注入した脂肪の半分は吸収されますので繰り返しの治療が必要となります。

                               
【シリコンプロテーゼ


まず、理想のエステティック・ラインに合う大きさのシリコンプロテーゼを使用します。
口の中を2〜3センチ切開し、そこからプロテーゼを挿入します。口の中からの切開ですので、傷が外から見えることはありません。術後 数日間テープでの固定が必要となります。

術前 術後
TOP >輪郭形成  |  サイト
あご アゴ 形成
Asahikawa biyougeka keiseigeka skincare clinic
北海道 道北 旭川 札幌 美容整形 美容外科 形成外科
あご アゴ アゴ形成 あご形成 旭川美容外科形成外科クリニック
Copyright (C) 2005 Asahikawa biyougeka keiseigeka skincare clinic all rights Reserved