旭川美容外科形成外科スキンケアクリニック 青あざ
札幌ホームコンセプトクリニックご案内料金表Q&Aメール相談ご予約旭川

スーパー・フォト・セラピー


スーパー・フォト・セラピーとは?
 スーパー・フォト・セラピーは、フォトフェイシャルに代表される光による顔全体の若返りをはかる治療です。 加齢による色素沈着(しみ、そばかす)、小ジワ、ニキビ、毛穴の開き、頬・小鼻などの浮き出た毛細血管、脱毛、肌質改善などいろいろなお悩みにお答え出来ます。
スーパー・フォト・セラピーはアメリカの大手医療レーザーメーカーとハーバード・メディカル・スクールの研究者が共同開発しました。
スターラックス(starlux)とは?
レーザーとは異なりますが高いエネルギー光線を治療に利用する機器としてIPL(フォトフェイシャル)が登場しました。その後、アメリカのPalomar社から異なる波長特性を持つメディラックスが開発され日本に導入されました。さらにバージョンアップして幅広い機能とパワーを備えてメディラックス・プラス(MediLux-Plus)が日本に登場してきました。 スターラックスといのはメディラックスシリーズ最新鋭の機種でメディラックス・プラスをさらにパワーアップし かつ冷却装置が付いた非常に強力・安全は最新機種です。
Palomar社 StarLux

レーザー治療とはどのように違うのでしょうか?

 レーザー治療もスーパー・フォト・セラピーも光を用いるという点では同じです。しかし、レーザーは単一の波長の光で、治療する疾患によって波長の使い分けが必要です。
例えばメラニンに起因するシミなどは、ルビーレーザーが最も効果的と言われています。またイボやホクロの切除には、炭酸ガスレーザー使用するのが一般的です。
 このように疾患によって波長を選ぶ必要があるため、高出力での使い分けを必要とするレーザーは、 治療後お薬を塗り絆創膏をしなければならず また一時的な赤みや炎症性の色素沈着などを起こすことがあり、術後の回復に時間を要することが難点でした。
 しかしスーパーフォトセラピーは、レーザー治療に比べ、お肌へのダメージがいちじるしく少ないためテープなどを貼る必要もなく、”会社・学校に行くのに困らない” かつ”広範囲を治療可能”なことから当院でもかなりの患者様に実施頂いており、満足度の高い治療法で 誰にも気づかれず行うことができる最新の美肌・若返り治療法です。。

 治療中も痛みはほとんどなく、照射後のトラブルもほとんどありません。しかも、広範囲への照射を短時間で行うこと可能となり、 顔面におけるアンチエイジング療法のツールとして用いられています。

 
適応疾患は?
 しみ、そばかす、くすみ、老人性色素斑、小じわ、毛細血管拡張症、赤ら顔、脱毛、ざ瘡(にきび)、毛孔開大


どれくらいの時間 期間が必要ですが?

 顔全体の場合20分程度で3週間毎に3〜5回程度の治療が必要です。



治療後はどのような感じですか

治療後すぐにメイクや洗顔が可能です
脱毛など治療によっては多少の赤みやほてり感がありますが、数時間で
消失しますので心配ありません。また、クスリを塗る必要もありません。
お昼休みや仕事帰りに、気軽に治療が受けられます

TOP
青あざの治療
Asahikawa biyougeka keiseigeka skincare clinic
北海道 道北 旭川 札幌 美容皮フ科 美容外科 形成外科
光治療 IPL スターラックス 旭川美容外科形成外科クリニック
Copyright (C) 2005 Asahikawa biyougeka keiseigeka skincare clinic all rights Reserved